走る熊谷市議会議員の富岡しんご氏から以下の連絡!

すでに救援物資の受付が始まっている!!!!!

さらに、正義の味方フクシマンがフットワーク軽く(身体は重いが・・・)救援活動へRUN!


   正義の2シーター。軽トラに寝具を載せて!


   旧市立女子高体育館へ!

 まだ、アピールが足りず救援物資が不足しているらしい。

是非、以下の要領で救援物資をお願いします!

ーけ入れ先 熊谷市立女子高等学校跡地 第2体育館
(毛布等は貸与、食事は原則自己負担)

⊆入れ人数 200人

受入れ開始 平成23年3月18日(金)正午より開始!

ぜ入れ対象者 福島県原子力発電所被災に伴う避難者

なお、受入れは、随時行っていくとともに、県の要請にも対応していくとのことです。



熊谷市!東北地方太平洋沖地震の支援物資受け入れを始めます!

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東北地方から関東地方にかけて、極めて広い範囲で甚大な大きな被害が発生しました。

熊谷市では、被害を受けられた地域に対して必要な支援が行えるように、市民皆様からの支援物資の受け入れを行うとのこと!

1.必要な物資

必要な支援物資は次のもの(未使用品)に限ります。それ以外の物は、お引き受けできません。

なお、搬送に便利なように、できる限り品目毎に分類してくださるようお願いします。
(衣料品は男性用、女性用、大人用、子供用及びサイズ別に分けてください。)

(1)米(精米されたもの)
(2)水(ペットボトル500mI、1ℓ、2ℓ)
(3)保存食(カップ麺、インスタント麺、レトルト食品など賞味期限が1ヶ月以上のもの)
(4)粉ミルク
(5)生理用品
(6)紙おむつ(幼児用、高齢者用)
(7)尿失禁用パッド
(8)マスク
(9)トイレットペーパー
(10)ボックスティッシュ
(11)ウェットティッシュ
(12)使い捨てカイロ
(13)乾電池(単1〜単4)
(14)衣類(下着を含む)
(15)紙・プラスチック製食器
(16)生活雑貨(ビニールラップ、歯ブラシ、石鹸、シャンプー、タオル・ハンカチ類、ロウソク、懐中電灯など)
(17)毛布(未使用またはクリーニング済みのもの)
(18)ふとん
(19)ブルーシート
(20)ストーブ(電源を必要としないもので使用したものでも)
(21)仮設トイレ
(22)灯油

*1 上記のほか、避難所で必要なものを随時おしらせしていく予定。

*2 受け入れた支援物資は被災地への救援物資として使用するほか、市内避難所でも使用させていただく場合があります。

*3 お持ちいただきました支援物資について、お受けできない物もございますので、あらかじめご了承ください。

2.受入対象者 個人・企業等どなたでも結構です。

3.受入場所 旧熊谷市立女子高校第一体育館

4.受入期間 平成23年3月18日(金)から

5.受入時間 午前9時から午後4時まで

6.搬入方法 受入場所に直接お持ちください。

7.問合せ先窓口 産業振興部産業振興課 電話048-524-1111(内線505、532)

皆様のご協力をお願いします!

日本人の結束と、助け合いの心、熊谷市民の熱いハートを届けましょう!