今回、私共の次男元気が起こしました岡本選手に対する行為についてお詫び申し上げます。

今回の行為は一人の成人としてまたプロサッカー選手として起こしてはならないものです。

岡本選手とその御家族そして日頃熱心に支えてくださるサポーターの皆さま、クラブ関係者、サッカーを愛する皆様には多大な御迷惑と御心配をお掛けしました。

誠に申し訳ございませんでした。

 また、成人した本人の公式謝罪が本日であったため、親が先走らないよう合わせて本日の謝罪となりました。
時間が遅れましたこと重ねてお詫び申し上げます。


当ブログの更新につきましては今しばらくお待ちください。