今日、オヤジは変人ヨケム?ラの家の新築祝いに行ってきたよ!

 はっきり言って大豪邸!


      建坪70坪

 敷地は240坪って公園じゃあねえつうの!



 庭では子供が自転車を乗り回せるほどの広さ!
隣にいた高校のサッカー部の同級生高篠のボソッと一言!

 「庭で自転車乗れるのかよ・・・・・うちなんか自転車の置き場もねえのに・・・」 これが普通だよね。

 高校時代の仲間が集まって盛り上がったのはこの話題!

 今から20年前のテレビ番組で「ビートたけしのスポーツ大将」と言うのがあったんだよ。(若い人は知らないよね)

 その番組は素人が陸上やサッカー・野球などに参加してマジに競うもの。例えば陸上の100Mの優勝者は
「カール君」というとてつもなく早く走る人形に挑戦できるという企画さ!

 そこで、サッカー部のOBで100m×4リレーに出たのさ。

 最強のメンバーを揃えようという事で変人のヨケム?ラ、ヤマ?ダ、そしてオヤジ(当時は100mを11秒切るか切らないかのレベルだった)そしてもう一人が隣のラグビー部の俊足ウイングだった笠原!

 こいつはヤマ?ダの推薦で特別に呼んだのさ。

 舞台はなんと聖地国立競技場!

第1走のヨケム?ラは堂々の2位でバトンを笠原へ期待の助っ人笠原は猛ダッシュ・・・・

 美しいランニングフォームの笠原?って・・・・・あれ?前に進んでいない・・・・・とてつもなく遅い!

 周りに抜かれまくり、ヤマ?ダにバトンを手渡そうとするがヤマ?ダとの差は離れるばかり・・・・。しかもバトンを渡そうとしながら「はえ?よ?」(ヤマ?ダそんなに速くダッシュするな追いつかん の意味)

 ヤマ?ダが頑張って一人抜いもののアンカーのオヤジにバトンがつく頃には上位はとっくに前を走っていたのさ。

 結局8チーム中4位で予選落ち!みんなが目論んでいたTV出演がパ?!

 大誤算はラグビー部の助っ人笠原!

 これを20年ぶりに攻められっぱなし!

 笠原の言い分「俺は25歳までは早かったんさ!自主トレもしたんだけれどね2日・・・・・足がイメージについていかねえのよ」


  そのときのメンバー、左から走る順番どおり!

 若いときの失敗は一生モノだね?!