どうだい?森の樹どうぶつ病院の水口雪獣医師は只者じゃあないだろ!

 これまで出てきたリムジン・召し使い・料理長のほかにもこんな話もあったよ。また、オヤジとの会話ね。

「あのさあ、雪先生は子供のころ友達いたの?」

「はい、もちろんいましたよ?。でも、いつもSPがついているので学校以外ではなかなか遊べませんでした。」

「おいおい、今度はSPかい?SPがつくの。この辺りでつくといえば、ストーカーか悪霊くらいだな?。ねえ、今度これはネタになるという写真があったら持ってきてよ。」

 と言うことで持ってきました雪先生の衝撃の写真!




 なんと、この写真は雪先生17歳のときの写真!
「雪先生!これ本当に17歳?おっさんじゃん!今のほうが若いよ。それに17歳が何を着てるの?もしかしてタキシード?それにここどこ?」

「ハハハ、自分で見てもふけてますよね。これはクイーンエリザベス2世号の中です。しょうがないんですよ、パーティがある日はいつもタキシードでなければいけないんですよ。」

「17歳がタキシード着てクイーンエリザベスってか?もうそんなことじゃあ驚かないけれど、このふけ顔で17歳だったら限りなく犯罪に近いな?。でさあ、毎日船の中で何してんの?」

「いやあ、やることたくさんあって、カジノとか。時間が足りませんでした。」

「はあ、17歳がタキシード着てカジノかい!俺なんかいまだにタキシード着たことねえもん。俺が17歳のときはアディダスのジャージ着られたら幸せだったもんね。で、カジノでいくら使うの?」

「高校生ですからそんなに使いませんよ?。数十万程度ですから。」

「は?、本当にこち亀の中川だよね。あっ、雪先生、院長が呼んでるよ。入院している子が下痢便したから片付けてって。」

「わかりました?。すぐ行きます。」

     ・・・・・わけがわかんね?・・・・・

とりあえず一旦、完結するけれど、雪先生の大変人ぶりはこれだけではないよ。また、後で教えるからね。